【2017年世界陸上】ボルト引退で注目を集める100mの注目選手!

スポンサーリンク

もうすぐ今年の世界陸上が始まりますね!今年の世界陸上は今大会でボルトが引退を発表しているということもあり、いつもに増して100mに注目が集まっているように感じます。

こういった試合を見る際は、どんな選手がいるのか簡単にでも知っておくとより楽しめます!

そこで今回はそんな100mの出場選手の中から、独断で決めた注目選手についてまとめてみたいと思います!(今回は海外勢の紹介です)

100m注目選手

ウサイン・ボルト

まずは間違いなく今回一番注目されているであろうボルトからですね!

今期のボルトはいまのところあまり調子が良いとは言えなそうで、現状9秒95という記録が今季のベストのようです。今季1位のコールマンは9秒82と少し差がありますし、ボルトの今季の世界ランクは同率7位とボルトにしては少し心配な順位と言えますね…

とはいっても最近のインタビューでは1位を絶対にとるといった自信を見せていましたし、これまでの結果を見ても大事な場面で強さを発揮するタイプだと思うので、優勝候補の1人といえると思います!

「今回も結局ボルトが勝つのかな?」と思わせてくれるくらい圧倒的な人気や知名度がある選手だと思うので、宣言通り優勝してくれればかなり盛り上がりそうですね!

クリスチャン・コールマン

あまりこの選手の名前を聞いたことのない方も多いかもしれませんが、この選手は今期の100mで世界1位の記録をもつ選手で、今期の今のところの記録だけを見れば最も優勝に近い選手と言えます!

またその記録は9秒82と、2位の記録9秒90から圧倒的というほどではなくてもそれなりに離れているので、このことからも調子さえよければ優勝の可能性が高いと言えそうです。

あとはこういった大きな試合で強さを発揮してくるボルトを始めとした選手たちがどんな記録を出してくるかや、この選手の勝負強さといったところで結果が決まってきそうですね!

ヨハン・ブレーク

ボルトと同じジャマイカの選手でボルトの後輩といえる選手です。けがなどが原因で最近の世界陸上には出場できていませんでしたが今回は現状今期世界2位の記録を持っていて、調子はかなりよさそうですね!

これまでボルトの陰に隠れてあまり目立っていなかったように感じますが、2011年の世界陸上では100mで優勝していたり、それ以外にも個人団体を問わず入賞の多い選手です!

アカニ・シンビネ

この選手もコールマン選手と同じくあまり聞いたことがない方が多いかもしれません。

この選手もオリンピックや世界陸上といった大きな大会では表彰台に上がったことはありませんが、今期とても調子が良く現状100mで今季3位の記録となる9秒92を出しています。

また今期だけで何度も9秒台を出していることや、最近調子を上げてきているといったことから今大会のダークホースとなりそうな注目の選手ですね!

ジャスティン・ガトリン

以前からボルトのライバルと言われている選手でこの選手も有名ですね!

最近では2015年の世界陸上で100m、200mの両方で2位に入賞という結果を残している実力のある選手です。

現在35歳という年齢ですが今季9秒95とボルトと全く同じ記録を出していて、今回もボルトを始めとしたほかのライバル選手たちとのレベルの高い戦いを見せてくれそうですね!

このキャリアの長さといった点も含めて、つい応援してしまう選手です!

まとめ!

どうだったでしょうか!

今回はボルトの引退で特に注目されている100mの注目選手についてまとめてみました。

もちろんこれ以外にも注目してほしい選手は日本人選手を含めたくさんいますが、今回は特に注目してもらいたい5選手を紹介しました!

簡単なまとめでしたがこれくらいでも知った状態で試合を見てもらえるとより楽しめると思います。というわけで4日、5日の深夜に放送される世界陸上100m、ぜひ楽しんでみてください!

スポンサーリンク

フォローする