筋トレの効果を高める方法まとめ!

スポンサーリンク

前回まででいろいろな部分の筋トレのやり方やポイントを書いてきましたが、それ以外にもほとんどの筋トレで共通したポイントのようなものがあるので、今回はそのポイントについて書いてみたいと思います!

このポイントを見てもらえば、今までできていなかった方なら大体のトレーニングの効果を高めることができるので、ぜひ参考にしてみてください!

では早速ポイントごとにまとめていきます!

【鍛えている筋肉を意識する】

まずはこれです!

皆さんはトレーニングをしているとき、何も考えずに何となく回数だけこなしていたりしないでしょうか?

もしそうだった場合は、自分が鍛えている部分に意識を向けてやってみましょう!

例えば腕立て伏せをやっている時であれば、腕のどのあたりに今力がかかっていて筋肉が伸びているか、縮んでいるかといったことを意識してみるということです。

これを意識するのとしないのとでは、効果がだいぶ変わってきます

意識を向けているだけでも、自然にそこを使うようにもなりますし、もし使えていなかった場合でも、気を付けていればすぐ使えていないことに気づいて直せます

また使っている部分に意識を向けることになるので、これはけがの防止にもつながります。

特にある程度トレーニングをやっていれば、注意しながらやることでけがの前兆みたいなものがなんとなくわかると思うので、けっこう意識しながらやることはけがの防止という面でも大事になってきます。

なのでこの二つの意味で、使っている筋肉をしっかり意識してトレーニングするようにしてみてください!

【呼吸を意識する】

続いてはこれです。

意識している人が意外と少ないと思うんですが、筋トレをしている時の呼吸の仕方も大事になってきます。

特に意識せずに筋トレをしていると無呼吸でやっていたり、力の入り方に関係なく呼吸している方が多いのではないでしょうか?。(僕も気を抜くと無意識のうちに無呼吸でやっていることが多いです…)

なのでそんな方は、ぜひこれから説明する呼吸の仕方を試してみてください!

では簡単に説明していきます。

正しい呼吸の仕方は筋肉が縮むときに息を吐き、伸びるときに吸うようにするというものです。

これは簡単に言うと、力を入れるときに吐いて、そうでないときに吸うというようにやれば大丈夫です!

こうすることで自分の力をちゃんと出すことができ、トレーニングの負荷も上げられるので効果を高めることにもつながります。

なので呼吸についてあまり意識していない方は、トレーニングの質を高めるためにもぜひ呼吸も意識してトレーニングしてみてください

【栄養をしっかりとる】

基本的なことのようですが、これも大事です!

バランスよくいろいろな栄養を摂ることはもちろん大事ですが、筋トレをしていくうえで特に意識して取ってほしいのは、タンパク質と炭水化物です!

タンパク質は筋肉のもとになるもので肉だったり牛乳といったものからも取れますし、効率よく質の良いタンパク質を摂りたいならプロテインを摂るのもありです。

もしプロテインも取ってみようという方は、プロテインの種類と選び方という記事と、プロテインの取り方についてという記事でそれぞれのテーマに沿ってまとめているので、参考にしてみてください!

炭水化物に関してはあまり良いイメージを持っていなかったりすると思いますが、これも運動する際のエネルギー源になる大事なものです。

ちなみに「エネルギー源になる大事なもの」と書きましたが、これは単にエネルギーがないと筋トレできないから…というだけの理由ではありません。

炭水化物を摂らず、エネルギーがないまま運動するとどうなるか知っていますか?

筋肉が分解されてエネルギーになるんですよ!

つまり筋トレしたら筋肉が増えるどころか、むしろ減るという意味のわからないことになりかねません…笑

なので炭水化物も「なんか太りそう」とか思わずちゃんと摂るようにしましょう!

これ以外にもビタミンやミネラルなど気を付けてほしいものはいろいろありますが、まずはこんな感じでけっこう筋トレに大事なタンパク質と炭水化物あたりからでも気を付けて摂ってみてください!

まとめ!

どうだったでしょうか!

今回はほとんどの筋トレで共通のポイントをまとめてみました。

このポイントを抑えつつトレーニングすればそうでない場合と比べて効果に差が出てきますし、多くのトレーニングで効果があるものなので、できていなかったものがある方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

フォローする