モチベーションの維持について

スポンサーリンク

陸上に限らずどのスポーツでもそうだと思いますが、なかなか結果が出ないとき、マンネリ化してきてしまった時など、モチベーションが下がってきてしまうこともあるかと思います。

そこで今回は、陸上をやっていくうえで個人的に重要だと思っている、モチベーションの維持の仕方について、自分なりに考えてみたいと思います。

1、最初の自分と比べてみる

まず、最初の自分と今の自分を比べてみるというものがあると思います。

これは、タイムなどの記録の面だけでなく、フォームだったり、知識、スタミナなどいろいろな点で、以前の自分と比べ成長できている点があると思います。

陸上をやっていると、どうしても人と比べがちだと思いますが、以前の自分と比べてみるのも大事ですし、これだけ成長したということを確認することで、モチベーションも高まるかと思います。

始めたばかりで、特に成長を感じられないという方もいるかと思いますが、正直陸上はすぐに結果が出るものではないと思います。

なのでその場合は、とりあえずもう少し長くやってみてから考えるか、周りの人に聞いてみたり、調べることでどうやったら自分をレベルアップさせられるか考えてみましょう!

どちらにしても、記録があがっていくことを感じられれば、楽しいものであることは変わりないと思うので、いろいろと考えて自分を成長させていくこと、それを確認することはモチベーション維持に役立つと思います。

2、ライバルを見つける

これは特に負けず嫌いな人におすすめの方法です。笑

自分より少し速い人などを見つけ、この人に追いつきたい、負けたくないというような考えをもってみましょう。

こういったことをしていると、練習を一緒にしている人をライバル認定するとその人と同じ組で練習するたび熱が入りますし、どうしてこの人は速いかといったことを、その人を見ながら考えることにもつながります。

また、試合でその人に追いつき、追い越すために記録を伸ばすいろいろな努力をしたり、調整したりするようになると思います。

こんな風に、ライバルを設定してみるといろいろな面でモチベーションを高く持ち続けることができると思います。

ちなみに自分もなかなか負けず嫌いなタイプなので、この方法は自分のモチベーション維持にも大分役立っています。笑

3、トップ選手の試合を見てみる

これもなかなか効果的だと思います。

自分のやっている種目を中心的に、日本や世界のトップ選手の試合の様子を見てみましょう

生で見るものに限らず、テレビでの中継や動画などでもかまわないと思います。

その選手のパフォーマンスのカッコよさもそうですし、あの会場の盛り上がりもかなりやる気を出させてくれると思います。

自分もあんなパフォーマンスをしてみたい!」とか「あんな場所でプレーしてみたい!」といった感じで、やる気につながりますよね!

また、なんとなくその試合を見ているだけでもやる気が出るとは思いますが、あこがれの選手を見つけてみるのも良いと思います。

ライバルの設定と少し似ていますが、その人が何でそんなに強く、どうやったらそうなれるのかを考えてみるのも大事ですし、そうなれるよう頑張ろうという気になるので、モチベーションアップを高くもてます!

まとめ!

自分なりに、モチベーションの維持や、上げるための方法を考えてみました。

自分にとってはどれも効果的なものですが、人によっては合わないものもあるかと思います。

その場合もモチベーションの維持の仕方は、音楽を聴きながらジョグしてみるとか、仲の良い人とやるとか人によっていろいろあると思うので、自分に合うものを見つけてみるのをおすすめします!

モチベーションが低いまま練習していてもつまらないですし、記録も伸びにくいので、それでよくないスパイラルに飲まれてしまうこともありますからね…

なので、楽しく充実した陸上ライフを送るためにも、自分なりのモチベーション維持の方法を見つけて実践してみましょう!

スポンサーリンク

フォローする