試合で緊張しないようにするための方法

スポンサーリンク

陸上の試合というのは、慣れてくればそこまで緊張しないという方が多いかと思いますが、特に初めのうちはかなり緊張してしまう人も多いのではないでしょうか?

緊張していると、本来の力は出せないことが多いですし、せっかくの試合も全く楽しめないまま終わってしまいます…

なので今回はそうならないために、試合の緊張をほぐすための方法について、いろいろ考えて、まとめてみました!

では早速いきます!

【ルーティンを取り入れてみる】

まずはこれです。

ルーティンってなに?」という方もいるかと思うので、説明しておくと…

ルーティンというのは、「普段自分が練習中などにしているのと同じ決まり事を試合本番にもすることで、試合の時も普段と同じような緊張していない状態でいられる」というものです。

ちなみにその競技そのものには、あまり関係ないような決まりにしておく方が良いと思います。

有名な例で言うと、野球のイチロー選手が袖をめくるような動きを毎回しているものだったり、ラグビーの五郎丸さんがしているものなどがあるかと思います。

イメージとしてはあんな感じですね!

陸上でのルーティンの例を挙げるなら、どっち足の靴からひもを結ぶみたいな決まりごとだったり、試合直前にちょっとジャンプしてみるというような決まった動きをすることだったりがあるでしょうか。

ほかにも緊張をほぐすのに有効そうな、深呼吸をしてみるとか、目をつぶってみるとかを取り入れてみるのでも、もちろん大丈夫です。

ルーティンは人によって本当にいろいろな種類がありますし、いつも通り緊張しないで試合できればなんでも良いので、こんな感じで自分にあったルーティンを普段の練習から取り入れて、試合でもやってみると良いのではないでしょうか!

参考までに自分の場合は、試合の直前に体を軽くそらしたり、ジャンプしたりしていますね。

あとはほぼ無意識ですが、そういえば毎回右足からひも結んでる気がします…

そんな感じでしょうか。

まあこれは、そんな人のまねをするようなものではないので、軽い参考程度にしておいてください。笑

…一応大事なのでもう一度書いておきますが、ルーティンをやる場合は普段の練習からやっておくのが大事で、試合の時だけやってもほとんど意味ないですからね!

なのでそこは気をつけてください。笑

【何度も試合を経験する】

次はこれです。

単純ですが自分はこれが一番効果的だと思います。

人にもよりますが、とにかくどんどん試合に出るようにしていればすぐ緊張しなくなると思います。

どのくらい出れば緊張しなくなるかは人によりますが、5回くらい同じ種目に出ていれば緊張しなくなってくる人が多いのではないかと思います。

ちなみに僕の場合はもちろん最初だいぶ緊張しましたが、4,5回出ているうちにかなり慣れましたね。

まあ慣れるのが早い人はそもそも最初から緊張しないという人もいますし、逆に陸上を6年やっていてもいまだに緊張するという人もいたので、本当に人によりますが…

まあそれでも出る回数が多くなるにつれ試合に慣れてくるのは間違いないと思うので、「試合緊張するからもっと慣れてから出たい…」とか思わずに、むしろ試合に出ることで慣れていくくらいのスタンスで良いと思います!

特に「陸上始めたばかりで試合緊張する!」というような場合なら、どうせ入ってすぐの試合なんか同じように緊張している人が周りにいっぱいいると思うので何も恥ずかしくないですし、思い切って出てみるのも良い経験になると思いますよ!

【死ぬほど練習する】

いきなり脳筋っぽくなってしまいましたが…笑

これも僕の中ではとてもおすすめな方法です。

やり方はタイトルでほぼわかるかと思いますが、自分の100%の力でガンガン練習するだけです。(死ぬほどやるといっても、けがなどには気をつけましょう!)

自分の場合はこんな感じでずっと練習しているうちに「自分より練習している人なんかほぼいないだろ!」とか「こんだけやれば大丈夫でしょ!」みたいな感じになってきて、そうなってからは自信をもって試合に出られるようになったので、全然試合で嫌な緊張をすることはなくなりましたね!

またこういった気持ちで集中して練習を続けていれば、自然に体が動きを覚えてくれるというメリットもあります。

体が動きを覚えてくれていれば、緊張して頭がまっしろになってもけっこう動けますし、そのあたりも「死ぬほど練習する」という方法の良いところと言えます。

特に先に挙げたメリットの自信をもって試合に出られるというのは、緊張せずに試合で戦うためにかなり大事になってくるので、この自信を手に入れるためにもこの方法はおすすめです!

まとめ!

どうだったでしょうか!

最初にも書いた通り緊張していると自分の力を試合で出し切れず悔しい思いをすることも多いですし、試合が全く楽しめません…

多くの人は試合のために練習していると思うので、こういった思いは絶対にしたくないと思います。

なので試合で緊張してしまうという方は、ぜひこの記事も参考にしつつ試合での緊張を克服してみてください!

スポンサーリンク

フォローする