トレーニング後の睡眠の重要性について!

スポンサーリンク

皆さんトレーニングした後の睡眠って意識してますか?

何となく大事だというのはわかるかと思いますが、ちゃんと考えて意識して取っている人は少ないと思います。

なので今回は睡眠のとり方や、その重要性についてまとめていきます!

ちなみ今回もこのブログのテーマ的に、トレーニング後の睡眠というのをメインに書いていきますがトレーニングをしていない方でも役に立つ部分もあると思うので、そういった方もぜひ参考にしてみてください!

ではさっそくまとめていきます。

【睡眠の重要性】

まずは寝ることがどう大事なのか、ということからまとめていきます。

もちろん普通の生活をしていくうえでも、体を休めて体力を回復させるという大事な役目がありますよね。

そしてトレーニング後は当然普段よりも体を酷使しているので、その意味でももちろん睡眠は大事になります。

ただトレーニングという意味ではそれ以上に「筋肉を回復させ増やす」という目的で、睡眠は大事になります!(体を休めるという目的は同じですが…笑)

休むことで筋肉が修復されて増えるというのは何となくわかると思いますが、睡眠の効果はそれだけではありません。

その効果とは成長ホルモンが多く出るということです!

成長ホルモンと聞くと、子供にしか関係なさそうなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実はそんなことはありません!

成長ホルモンは大人にとっても今回の、トレーニングの効果を高めるという効果はもちろん、他にも美容とかにも効果があります

まず今回のテーマのトレーニングへの効果ですが、これは筋肉の修復が急速に行われるという効果があります。なのでトレーニングの効果を高めるのはもちろん、筋肉痛とかを早く治すこともできますね!

そして美容方面への効果としてはいろいろありますが、肌の潤いが増したり、老化防止になったりという効果もあります

また先に紹介したように筋肉量が増えやすくなる効果があるため、それによって基礎代謝量が増えて太りにくくなったり、ダイエットの効果も期待できると思います!

こういったうれしい効果がたくさんある成長ホルモンが睡眠中には多く出るので、どちらの目的でもしっかり睡眠をとりたいところですね!

【睡眠のとり方】

睡眠の大切さはわかっていただけたかと思いますが、ただ寝れば良いというわけではないんです!(まあ寝ないより、とりあえず寝ていたほうがましですが…)

なのでどう寝るのが効果的かをまとめてみます。

…「そんなん考えながら寝たくない!」と思うかもしれませんが、そんな細かいことではなく簡単なものなので、睡眠の質を高めるためにも参考にしてみてください。笑

【トレーニングとの関係】

まずは今回のメインのテーマが、トレーニングと睡眠の関係みたいなものなので最初に書いておきますが、寝る直前にトレーニングしないということです!

寝る前にトレーニングをしてしまうと、交感神経優位という状態になってしまい質の良い睡眠をとることができません。(簡単に言うと脳が興奮状態になってしまって、寝る態勢ではなくなってしまうということです。)

なので寝る直前にはトレーニングしないほうが良いですね。

具体的に寝るどのくらい前までならトレーニングして良いかというのは、トレーニングの強度などにもよりますが、寝る2時間前くらいまでに終わっていれば特に問題はないと思います。

逆に寝る30分前とかだと人にもよるかもしれませんが、寝つきが悪くなってしまう方が多いと思います…

【入浴やストレッチ】

次の睡眠のコツとしては入浴やストレッチといったものを効果的に使うということです。これらをうまく使うと副交感神経が優位になり、質の良い睡眠をとりやすくなります。

具体的には入浴であれば、寝る30分前から1時間前くらいに入っておくことが効果的ですし、ストレッチは寝る前に軽めにやっておくのが効果的です。

入浴した直後は体が熱を持ってるので逆に寝付きにくく、だんだん体温が下がってくるこのくらいのタイミングが寝付きやすいですね!

そしてストレッチは激しくやりすぎると結構刺激が強いのでこれも筋トレと同じように脳が興奮状態になってしまって睡眠の質が悪くなりがちです…

なので体をほぐすくらいの感じで、軽めにやるのがおすすめです!

【睡眠の時間帯】

効果を高めるためのポイントの一つでもありますが、睡眠の時間帯については考えていく必要があります。

まずトレーニングにしろ、ほかの目的にしろ、成長ホルモンが出やすいというのが睡眠をしっかりとるメリットの一つということは先に書いた通りですが、この成長ホルモンは寝ている時間帯によって出る量が大きく異なります。

そしてこの成長ホルモンが一番多く出ている時間帯というのが、大体22時から深夜の2時という時間帯です。

つまりトレーニングするにしても、美容などの目的でも、この時間帯にしっかり寝ておくと効果的だということですね!

ただ実際問題なかなか夜の10時から寝るというのは難しいと思うので、できるだけこの時間帯にかぶるように寝るようにすると良いと思います!

次に大事なポイントは寝る時間帯を大体同じ時間に固定するということです。

人は大体の生活リズムが決まっていないと、寝る時間が来ても体が寝る態勢にならずうまく寝付けません。

つまり「今日は12時寝で、明日は4時まで起きてよ!」みたいな不規則な生活は絶対ダメということです!(やむを得ない場合もあるとは思いますが…)

なのでできる限り毎日固定の時間で、10時から2時の間に睡眠時間が被るように寝るというのが一応理想になってきます!

まとめ!

どうだったでしょうか!

今回の睡眠のとり方はトレーニングに限らず、いろいろな方に役立つものだと思います。

睡眠について意識している方はあまりいないかと思うので、今回の記事も参考にしつつぜひ質の良い睡眠をとるようにしてみてください!

スポンサーリンク

フォローする